ラシックス
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

日本のアルバムベスト(2010~2012年)

2014.02.10 Mon
お疲れ様です。なべやまひできです。

昨年末に「ネットの音楽オタクが選んだ2013年日本のアルバムベスト」という
超面白い&意義深い企画をやっておられたpittiさんなのですが、
またまた壮大な企画を始められるとのこと。それがこちら。

[告知] 2010年から2012年までの日本のアルバムのランキングを探しています

2010年から2012年までの3年分のデータを集計するという、ダイナミックかつこの時代ならではの企画。
正直、この時期あんまり邦楽聴いてなかったりするのですが、
1枚からでもOKということなので、参加させて頂くことにしました。

ということで、2010年から2012年までのマイアルバムランキングです。

■2010年
1.つまんね/神聖かまってちゃん
2.シンクロニシティーン/相対性理論

■2011年
1.8月32日へ/神聖かまってちゃん
2.幻とのつきあい方/坂本慎太郎
3.もしもし原宿/きゃりーぱみゅぱみゅ

■2012年
1.PS4U/Tomato n' Pine
2.僕は暗闇で迸る命、若さを叫ぶ/モーモールルギャバン
3.DAY/group_inou
4.テトラッド/タルトタタン
5.ランドリーで漂白を/赤い公園


はい。少ないですね。
もうちょい色々聴いてた気もするんですが、調べてみたらこんなもんでした。
ちなみに、聴いたけどあんまり良くなかったやつは入れてません。
あと後追いで聴いたけど良かったやつは入れてます。
以下、簡単にコメント。

■2010年
2つかよって感じですが、他に聴いてたものもなかったみたいで、ほんとにこれだけですね。
『つまんね』は、「今の邦楽面白い!!」と思わせたきっかけ。

■2011年
『8月32日へ』は一時期かなり聴きました。
「夕暮れメモライザ」→「コタツから眺める世界地図」→「映画」の流れが素晴らしい。

■2012年
振り返るといいアルバム多いですね、2012年。
リアルタイムで一番聴いてたのは『僕は暗闇で迸る命、若さを叫ぶ』。
これは凄い良いアルバムですよ。久々にワンマンライブ行ったくらい良かったです。
負けず劣らずの傑作が『DAY』。
アルバム全体を貫く独自の美学。そして「STORY」と「MONKEY」が最高。
でもってそんな傑作2つを押しのけての1位が『PS4U』。
既に散開してしまったアイドルグループ・Tomato n' Pineの唯一のアルバム。
あのミュージック・マガジンで10点満点を獲得し、様々なとこで2012年ベストアルバムに選出されたという、
異形だか奇跡だか分からないけど、とにかく大傑作。
音楽への愛が溢れており、音楽好きには抗えない良さがあります。最近ヘビーローテーション中。
ちょっと気になった人は、騙されたと思って一度聴いてみるといいと思います。


ということで2010年から2012年までのマイアルバムランキングでした。
これも非常に面白い試みだと思うので、みなさま是非参加されるとよろしいかと思います。
結果発表が楽しみです。

それでは。
スポンサーサイト


Category:マイベストヒッツ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<トリプルファイヤー特集(サウンド分析&歌詞分析&スキルアップ全曲レビュー) | HOME | 炒飯の卵とミスチルのギター>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。