ラシックス
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

なべやまひできの50曲:邦楽編(ベスト20発表&分析・総括)

2014.01.27 Mon
お疲れ様です。なべやまひできです。

音楽リスナー20周年を記念して行っております「心のベストヒッツ50曲:邦楽編」、前回でやっとNo1~50が出揃いました。
今回はいよいよその中から更に厳選した20曲を選出、
年代・ジャンル・レーベルの枠を超えた「心のオールタイム・ベスト20」を決定したいと思います。

それでは、まずはこれまで選出した50曲を振り返ってみたいと思います。
こんな感じでした。

01.金曜日のライオン/TM NETWORK(1984)
02.SELF CONTROL/TM NETWORK(1987)
03.戦場のメリークリスマス/坂本龍一(1983)
04.君に胸キュン。/YMO(1983)
05.冬がはじまるよ/槇原敬之(1991)
06.もう恋なんてしない/槇原敬之(1992)
07.心の旅/チューリップ(1973)
08.ぼくがつくった愛のうた〜いとしのEmily〜/チューリップ(1974)
09.コンピューターおばあちゃん/みんなのうた(1981)
10.メトロポリタン美術館/みんなのうた(1984)
11.ポポ/電気グルーヴ(1992)
12.Swallowtail Butterfly ~あいのうた~/YEN TOWN BAND(1996)
13.Hello, Again 〜昔からある場所〜/MY LITTLE LOVER(1995)
14.やさしい気持ち/chara(1997)
15.恋はいつも幻のように/ホフディラン(1997)
16.Duvet/BOA(1997)
17.アイネ・クライネ・ナハト・ミュージック/L⇔R(1997)
18.明日、春が来たら/松たか子(1997)
19.ジーンズ/広末涼子(1998)
20.微熱/川本真琴(2000)
21.Under Age's Song/Dragon Ash(1998)
22.いっせーのせっ!/中村一義(1997)
23.君ノ声/中村一義(2000)
24.LAMP/BUMP OF CHICKEN(1999)
25.君を待つ間/GRAPEVINE(1998)
26.youtuful days/Mr.Children(2002)
27.黄金WAVE/SPARTA LOCALS(2003)
28.SWAN SONG/ART-SCHOOL(2003)
29.恋がしたい/ゆらゆら帝国(2003)
30.WONDER WORD/SUPERCAR(2004)
31.My Revolution/渡辺美里(1986)
32.JINGI・愛してもらいます/中山美穂(1986)
33.少年色のメルヘン/橋本潮(1987)
34.STEP/a・chi-a・chi(1988)
35.別れの予感/テレサ・テン(1987)
36.?(なぞ)のパレード/村田有美(1989)
37.夢を信じて/徳永英明(1990)
38.時の扉/WANDS(1993)
39.T'en va pas /原田知世(1994)
40.いつもそこに君がいた/LAZY LOU's BOOGIE(1992)
41.だいすき/岡村靖幸(1988)
42.夢追い虫/スピッツ(2001)
43.二人のアカボシ/キンモクセイ(2002)
44.ハイファイ・メッセージ/Every Little Thing(2006)
45.チョコレイト・ディスコ/Perfume(2007)
46.長い夢/YUKI(2005)
47.黒いたまご/神聖かまってちゃん(2010)
48.美ちなる方へ/神聖かまってちゃん(2010)
49.HEART/group_inou(2011)
50.恋するフォーチュンクッキー/AKB48(2013)


テレサ・テンからgroup_inouまで、非常に雑多なラインナップになったと思います。
それではいよいよ、音楽リスナー20周年のメモリーを濃縮還元して搾り出した「心のオールタイム・ベスト20」の発表です。
なお、この20曲内で順位はありません。とてもじゃないけどそこまで優劣付けられませんので。
それではどうぞー。

No1.SELF CONTROL/TM NETWORK(1987)



No2.戦場のメリークリスマス/坂本龍一(1983)



No3.冬がはじまるよ/槇原敬之(1991)



No4.ぼくがつくった愛のうた〜いとしのEmily〜/チューリップ(1974)



No5.コンピューターおばあちゃん/みんなのうた(1981)



No6.メトロポリタン美術館/みんなのうた(1984)



No7.Swallowtail Butterfly ~あいのうた~/YEN TOWN BAND(1996)



No8.恋はいつも幻のように/ホフディラン(1997)



No9.Under Age's Song/Dragon Ash(1998)



No10.君ノ声/中村一義(2000)



No11.LAMP/BUMP OF CHICKEN(1999)



No12.黄金WAVE/SPARTA LOCALS(2003)



No13.恋がしたい/ゆらゆら帝国(2003)



No14.My Revolution/渡辺美里(1986)



No15.少年色のメルヘン/橋本潮(1987)



No16.STEP/a・chi-a・chi(1988)



No17.?(なぞ)のパレード/村田有美(1989)



No18.チョコレイト・ディスコ/Perfume(2007)



No19.美ちなる方へ/神聖かまってちゃん(2010)



No20.恋するフォーチュンクッキー/AKB48(2013)



以上、「心のオールタイム・ベスト20」の発表でした。
今まで聴いてきた音楽をタマネギの皮みたいにペリペリ剥がしてくと、
最終的にはこいつらが残るってことですね。
自分で振り返ってみても、なんか妙に納得感のある20曲になりました。なるほど。

さて、折角なので選出した50曲の傾向を簡単に分析してみました。

■発表年
発表年
1997年を頂点として、ほんのり山型になってる感じですね。
選出前はなんとなく2000年以降って少ないかなって思ってたんですが、
意外とコンスタントに出てきました。


■性別
性別
男女比、約3:2。
一般的な傾向が分からないので何とも言えませんが、わりかし女性比率高めかなと。
いわゆるロックリスナーの人だと大体4:1くらいになりそうな気がするんですよね。なんとなくですけど。


■形態
形態
バンド/ソロ/グループ/女優・アイドルで集計。カテゴリ分けは主観です。
TMとかYMOはグループ、Perfumeはちょっと迷いましたが女優・アイドル枠に入れてます。
バンドが多いのは順当として、意外だったのがソロの多さ。
カセットテープ・YouTube組でソロが結構多かったですね。


■ジャンル
ジャンル
ロック/ポップ/エレクトロ/アニソン/みんなのうた/インストで集計。こちらもカテゴリ分けは完全に主観でございます。
なんだかんだでロックが1位。そしてエレクトロ好きとか書いてた割には6曲しかないという。
別の見方をすると半分以上はロック以外ということも分かります。
うん、結構バランスいいんじゃないすかね。攻守ともに安定してた2005年の千葉ロッテマリーンズみたい感じで。


■BPM
すいません、曲ごとに計測しようと思いましたが、さすがにめんどいのでやめました。
体感ですけど、大体BPM120~160くらいだと思います。
ちなみに一番速かったのがYUKIの「長い夢」でBPM164。あとはみんなそれ以下です。
なんかこれが一番世代と好みで差が出てくるとこかなあと。今の10代の人とか、絶対もっと平均BPM高いですからね。
あと僕と同世代でも、ハイスタとかメロコアとか好きだと、ガンガンに上がってくると思います。
僕は昔「BPM180以上はパンクだ」と教えられたので、Cubaseでテンポを180以上にするときは思わず手が震えます。


ということで、全6回に渡ってお送りしてきました「なべやまひできの50曲:邦楽編」、今回でめでたく完結となります。
もともとレジーさんのこちらの企画にインスパイアされてやってみたのですが、これは非常に良かったですね。
誰しも漠然と「自分の好み」ってあると思うんですが、こうやって50曲並べることで、
好みの傾向が鮮明になるというか、好みの「軸」が見えてくるというかですね。
自分の無意識的な嗜好と向き合う感じもあって、とても有意義でした。っていうか単純に面白いですこーいうの。
ヒッキーPさんも同様の企画を始められていたりしていてですね。
僕と好みが被ってたり、「そういえばあったそんなの!」とか「こんないいのあったんだー」とか、いろいろ発見があって面白いです。人の見るの好きです。

てなわけで、これ非常に面白くて有意義なので、音楽好きを自認される方は是非やってみるとよろしいかと。
なんか暇なときに昔の思い出辿りながら20曲リストアップするとかでも全然いいと思うので。いい暇潰しになると思います。
あと、音楽作ってる人は絶対やったほうがいいと思います、これ。


ということで以上、「なべやまひできの50曲:邦楽編」でした。
ご覧下さった方々、ありがとうございました。
ちなみに今回「邦楽編」と題しているからには、当然、洋楽編もやります。
ちょっとすぐやるか分からないですけど、よろしければそちらもお付き合い下さいませ。

それでは。


あ、新曲も作ってますよ。
 
スポンサーサイト


Category:マイベストヒッツ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<炒飯の卵とミスチルのギター | HOME | なべやまひできの50曲:邦楽編(No41~50)>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。