ラシックス
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

トリプルファイヤー、渋谷のパン、ファンキー加藤、フジロック、新曲

2014.02.27 Thu
お疲れ様です。なべやまひできです。

今回は色々雑記でございます。

■トリプルファイヤーその①
前回のレビューが割と好評なようで嬉しかった。
メンバーご本人方も読んで下さったようで、嬉しいやら恥ずかしいやら。
ありがとうございます。

■トリプルファイヤーその②
2/22の「スキルアップ」発売記念ライブに行ってきた。
新宿ディスクユニオンで「スキルアップ」を購入した人限定ライブということで、
既に購入済みの僕は当初行く予定はなかったのだが、
特典が「"高田馬場のJOY DIVISION"名付け親責任編集の小冊子&映像集」と知り、急遽参戦を決定。
「スキルアップ」購入費はチケット代と考えればよろしい。
ライブは「スキルアップ」収録曲を曲順に演奏+面白い趣向諸々というレアリティの高いもの。
質問コーナーあり、客のお題で即興歌詞作成あり、次見られるのかという吉田氏のダイブありで、
実に満足度の高いものであった。
お題「すき焼き定食」で即興歌詞を作る吉田氏を見て、「ああ、やはりこの人はシンガー板尾チルドレンなのだ」と確信を得た。
お目当てだった「小冊子&映像集」は期待を裏切らない素晴らしい内容で、特に映像集の破壊力。
「カモン」なんかキレッキレである。
お宝ゲットの嬉しさの一方で、是非多くの人に見て欲しいので、いずれYoutubeとかにアップされるといいな。
ちなみに、自分はOtotoyで「スキルアップ」を先行ダウンロードしており、更にタワレコでも購入しているので、
今回のも含めると「スキルアップ」計3部である。ちょっとだけアイドルのCD買う人の気持ちが分かった気がした。
そして振り返れば昨年12月、今年1月、2月と、毎月トリプルファイヤーのライブに行っている。
長いこと音楽聴いてきたが、こんなこと初めてである。
彼らのライブにはそれだけの中毒性があるのだ。凄いぞトリプルファイヤー。きっと3月も観に行きます。

■渋谷のパンの話
新宿でトリプルファイヤーのライブを見終わった後、その足で渋谷に向かった。
ずっと気になっていた人気パン屋さん「VIRON」でバゲットを購入するためである。僕はフランスパンが好きだ。
1日500本売れるというそのバゲットの実力はというと、これが実に実に良きものであった。
フランス製直輸入の小麦粉「レトロドール」を使って焼き上げたそのバゲットは、
実に自分好みのトゥー・ハードな仕上がり。
そのままぶん殴ればドラキーくらいは倒せそうである。
そしてその香り高きバゲット、噛めば噛むほどに口の中に広がる小麦の芳醇な味わいは、
思わず「オー・シャンゼリゼ」を口ずさみたくなるほど。
心にパリが広がった。
これから何度でもリピートしよう。

■ファンキー加藤について
最近、ファンキー加藤およびFUNKY MONKEY BABYSがやたら気になる。
断っておくが、別に彼ら・および彼らの楽曲が好きというわけではない。
彼らのアルバムを1時間聴く位なら風のざわめきに耳を傾けている方が数倍マシという程度には毛嫌いしている。
血気盛んな若かりし頃なら「ファンモンとかマジ糞だぜ、トリプルファイヤー最高ゥー!!」と一笑に付していたかも知れぬが、
ここで忘れてはならないのが、そんなマジ糞が東京ドーム2DAYSを超満員にしているという事実である。
東京ドーム2DAYS超満員というのは、なかなかどうして簡単に出来るものではない。
少なくともただの糞には到達し得ぬ地点と思う。
糞の中にも東京ドームを満員にできる糞とそうでない糞があり、前者の糞は後者の糞にはない何かを持っているはずなのだ。
FUNKY MONKEY BABYSという糞に東京ドーム公演を成功させた要因は何なのか。片手間に探っていきたい。

■フジロックの話
今年のフジロックの第1弾アーティストが発表されましたね。
個人的にカニエ・ウェストはかなりジャスト。
いや、まともにアルバム聴いたことないんですが、最近凄く気になっていたので。
そして今年は是非とも山下達郎を呼んで欲しい。
個人的にフジロックは偶数年が当たり年というジンクスがあるので、きっと今年はいいでしょう。

■新曲について
新曲。作ってます。大体出来上がっており、早ければ来週アップできるかも。その際はひとつ、よろしくどうぞ。


それでは。
 
スポンサーサイト


Category:雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<制作楽曲解説:「ダーリン・アンチミゼラブル・ラブ」 | HOME | トリプルファイヤー特集(サウンド分析&歌詞分析&スキルアップ全曲レビュー)>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。