ラシックス
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

凶悪

2014.10.21 Tue
昨晩ブログを更新しようと思っていたら寝てしまったので本日書いています。
先日見た映画の話を書きます。
山田孝之、ピエール瀧、リリー・フランキーが出演した「凶悪」という映画を見ました。



実話を元にしたサスペンス映画で、ピエール瀧とリリー・フランキーは殺人犯の役なのですが、その演技が大変に凄まじく、2時間完全に引き込まれてしまいました。元々ピエール瀧のことを色々調べていてこの映画に辿りついたのですが、ピエール瀧は殺人犯から寿司屋の大将、果ては雪だるまに至るまで、どれも圧倒的な存在感を示しており凄いなあと思いました。そういえば「進撃の巨人」映画版にも巨人以外の役で出演することが決定していますね。個人的には訓練兵時代の教官だったキース・シャーディス役あたりじゃないかと思ってるんですが、どうでしょうか。これでエルヴィンとかだったらビックリしますけど。

それはさておき「凶悪」、正直ハッピーな部分は何一つない映画ですが、ピエール瀧とリリー・フランキーの演技は2時間使って見る価値が充分にあると思うので、何か凄いものが見たいという方は是非見てみてください。

最後に6年周期で公開されるピエール瀧の体操シリーズ(30歳・36歳・42歳)をご覧下さい。
来年2015年はピエール瀧の体操48歳が見られそうですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!






 
電気グルーヴのような歳のとり方はいいなあと思います。 

 

スポンサーサイト
Category:雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

年の瀬、そして「PC MUSIC」

2014.10.13 Mon
紅白歌合戦の司会が発表されると、あと少しで今年も終わりだなあという感慨を抱かずにはいられませんねこんばんは。

最近、通勤途中にSoundcloudを聴いているのですが、その中でもイギリスの「PC MUSIC」というレーベルの音源を良く聴いています。「PC MUSIC」についてはこちらの記事をご参照下さい。

【Article】ポップミュージック新時代の幕開け、そのキーワードは「バブルガム・ベース」

普段あんまりジャンル単位でハマるということは少ないのですが、この「バブルガム・ベース」というのは中々しっくり来てですね、色々聴き込んでおります。アップされているトラックも非常に数も多いのですが、特に気に入ったのはこちら。







上2つは普通にカッコイイ系ですが、3つめの「KANE WEST」。名前がまず素晴らしいですが、音もこれは凄いですよ。聴いてもらえば分かると思うんですが、なんと剥き出しのGM音源!!!!!!このチープさ、かなり中毒性高いです。なんか「KOMPLETE9とか買わなくてもいいんだ!!」って勇気付けられる感じもしますね。

あと音と関係ない話をすると、Soundcloud、iPhoneでバックグラウンドで再生してくれるからいいですね。YouTubeはロックかけると切れやがるからイマイチであります(なんかバックグラウンドで流す裏技もあるみたいですけどめんどいから調べてません)。SoundcloudのiPhoneアプリも使いやすくて好きです。

最後に全然関係ないですが、先日チキンナゲットを作りました。これまで過去に3回チャレンジしていて、どれも合格点にはほど遠い出来だったのですが、4回目にして始めて壁を越えた気がしました。かなり市販のナゲットに近い味と食感を再現できたと思います。あと3回くらいトライすればマックのナゲットあたりも再現できるのではないでしょうか。頑張るぞ!!!!!!!!!!!!!!!

IMG_0782.jpg
※原材料には厳選された千葉県産の鶏肉のみを使用しています。
 
 

Category:雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

無味無臭のアルバム(WHYTE SEEDS『MEMORIES OF ENEMIES』)

2014.10.07 Tue
なるべく週一ペースでブログを更新しようと思ってまして、今日もこうしてモニタに向かっています。
正直大して書くことはないんですが、こういうのは無理やりにでも続けることが大事だと思います。
書くことがないので、今までの音楽リスナー人生の中で最も印象に残っていないアルバムを紹介したいと思います。
WHYTE SEEDSというアーティストの『MEMORIES OF ENEMIES』というアルバムがそれです。



多分、2003年位だったと思いますが、当時はタワレコで良さげなアルバムを手当たり次第購入するというスタイルで、この『MEMORIES OF ENEMIES』もそんな流れで購入した一枚でした。確かサマソニに出るだか何だかで、「ハードな演奏、キャッチーなメロディ、極上のポップセンス!」みたいな死ぬほどありがちなコピーで推されていた記憶があります。いや、正直殆ど覚えてないんですが、音楽性から察するに多分大体合ってると思います。輸入版で安かったのと、ポイント5倍セールだかなんだかでとりあえず買っちまえということで、試聴もせずに購入したのでした。

家に帰ってから、漫画読みながらかゲームしながらか、とりあえず何か作業しながら聴いていたのですが、再生が終わってびっくりしました。何一つどんな曲、どんな音だったのか覚えていないのです。それまでの人生において、これほどまでに無味無臭で右耳から左耳にすり抜けていった音楽は初めてでした。あのToolですら「絡みずらっ!」という感想を抱いたというのに。何はともあれ、それ以降このアルバムを再生したことは一度もありませんでした。

今回、この記事を書くにあたって11年振りに聴き返してみました。
現在5曲目くらいですが、4曲目までどんな曲だったか全く思い出せません。
出会いから11年経った今もなお、当時と同じ感覚を味わえたのは素直に驚きと言わざるを得ません。

これまでの人生、それなりに色々なアルバムを聴いてきたと思っていますが、無味無臭アルバムとしてこのWHYTE SEEDS『MEMORIES OF ENEMIES』の右に出るものはありません。「聴いて損した」とすら思わせない、ある種のサイケデリック感覚を味わいたい方は是非手に入れて聴いてみて下さい。Amazonに1点在庫あり。ご購入はお早めに!


 
 

Category:雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

何事も慣れだ

2014.10.01 Wed
夜は妙に気分がでかくなるというか、購買欲が高まるというか、もっと簡単に言うとAmazonをポチりたくなる衝動に駆られます。今さっきも坂本慎太郎の「ナマで踊ろう」のアナログ盤とYAMAHAのモニタースピーカー「MSP3」をポチってしまいました。モニタースピーカーなんて平日の夜にポチるもんじゃない気もしますが、そもそも前から買おうと思っていたのです。

スピーカーはずっとDELLのPC付属のやつを使ってたのですが、最近右側が聴こえなくなり、トラックメイカーたるもの流石にそれはどうなんだと思い、晴れてモニタースピーカー購入に踏み切った次第です。

スピーカー購入のもうひとつの要因として、土日に久々にパチンコを打ったら結構な額負けたというのもあるかも知れません。正直、モニタースピーカー2台は買えるくらい負けました。負けると逆に購買欲が高まる心理、お分かりになりますでしょうか?こんだけ負けたら夜は逆に焼肉食おう、みたいな。骨付き!!みたいな。

話は全然変わりますが、土日で「寄生獣」を読み返しました。月並みな感想ですが、改めて大傑作だなあと思いました。始まりから終わりに至るまで全く話に破綻がなく、伏線の回収も完璧。全10巻というボリュームも大変に適切に思えます。今読むと絵柄も凄くスッキリしてていいんですよね。非常に読みやすい。今年はアニメ化&実写映画化されますが、そちらも注目したいところ。アニメは絵柄が全然違うのと、映画は監督がアレなのが不安材料ではありますが。とりあえず映画版は三木役がピエール瀧なので、それは凄い楽しみにしてます。あと個人的に田宮良子役は杏が良かったなぁ。

最後に今までの話と全然関係ないですが、自分が大好きなドラゴンスレイヤー4のBGM集を載せておきます。
おやすみなさい。


 
 

Category:雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。